妊婦の(ゆるゆる)糖質オフダイエット【第4週目〜】

前回までの経緯についてはこちら。

いよいよ体重管理がやばくなってきたのでちゃんとブログ書くw
妊婦の(ゆるゆる)糖質オフダイエット【第1週目】

いよいよ体重管理がやばくなってきたのでちゃんとブログ書くw
妊婦の(ゆるゆる)糖質オフダイエット【第2-3週目】

あー続き書きたいなあと思いながら早何日?
とうとう今日から産休開始、中の人は34週に入り、いたって元気に母のお腹で暴れていますww
最初に「あーこれは体重管理がんばらなやばい!!」となったのが24週の時なので
それからもう2ヶ月以上経ってるのですね…時間の流れることのなんと早いこと。

さて、24週で妊娠前+6kgだった体重は、34週の今日の時点で+8kg。
満期産だったとして40週で+10kgに収められればOKと考えていたので今のところは何とかなりそうな。
ただ、長男のときは産休に入ってからの6週で+5kgいってるので気をつけないとですね。

とりあえず、この結果をふまえて今回のダイエットをちょっと振り返ってみようと思います。

妊婦ダイエット?の条件

「体重管理がぁぁぁぁぁ」という妊婦のダイエットが一般的なダイエットと違うのは
「体重減少を目的としない」ということです。

急激な体重増加は妊娠糖尿病や妊娠中毒症のリスクを高めると言われているし
(とはいえ、体重だけが原因ということではないらしい)
産道に脂肪がついて産道が狭まってしまうことや、
赤ちゃんが大きくなりすぎることで難産になりやすい
というようなことが言われているため、(急激な)増え過ぎには注意しましょうと言われているよう。

逆に増えなさすぎるのも、赤ちゃんの低体重を招いたりなどとリスクが出てきます。
(要するに、なんでも「ほどほどにしとけ」ってことでしょうね…)
つまり赤ちゃんと母体の健康を維持するための体重管理、それが妊婦ダイエットの目的!

試してみたこと

私の場合、普段から炭水化物が好きすぎるという自覚があったので
今回は「糖質オフダイエット」に注目してみました。

で、基本やったことは

  • 平日のお昼ご飯(お弁当)はご飯をサラダまたは蒸し野菜・ゆで野菜に置き換える
  • 夕飯はご飯の量を減らし(子ども用のお茶碗に半分くらい)、タンパク質多め・炭水化物控えめにしてできるだけサラダを山盛り食べる
  • 食べる時はなるべくサラダから。ご飯は最後にする。
  • 間食をするときは市販のダイエット系の食品にする。(私がお世話になったのは「おからだから」「ソイジョイ」「ぐーぴた」あたり)

このあたりです。

1歳児を育てながらの共働き世帯なので毎日は到底無理だったけど
(週に1・2回はカレーとかパスタとか糖質オフ的には最悪なメニューになってしまう…)
今回、私が試してみたことだけでもそこそこ効果はあったんではないか?と思います。

特に、食べる時になるべくサラダからにすると「かさ」がある分食べ応えがあるのか、
ご飯に行き着く前に割とお腹いっぱいになるっていうのが大きかったし、
どうしても便通が悪くなる妊娠期間には、こういう繊維質多めのメニューが結構効いた気がします。
(連休とかでちょっとサボると途端に出が悪くなってた…)

で、糖質オフダイエットってどうなの?

私のように普段から「炭水化物が大好き!」っていう自覚がある人にとってはいいんじゃないでしょうか。
炭水化物の代わりにタンパク質や他の繊維質を多めに摂るように心がけたことで
食事のトータルバランスとしてはよくなったと思うし。

私は1冊だけ参考にしましたが、最初はやっぱり「炭水化物控えめメニューってどんなん?」って
わかりにくいと思うので、本などを参考にするのもいいと思います。
(でも、できれば1週間とかのトータルメニューが出ているようなものがいいと思う)

ただ、普段からそんなに炭水化物摂ってない…という人にはどうかな?と思います。
糖質自体は必要栄養素だし、炭水化物から摂ってる繊維質の量も多いので
制限しすぎるとかえって健康を損ねてしまうから。
そういう点では、栄養素とかバランスを考えて献立を考えるのが好き・得意な人向けでもあると思いました。
(=そういうのん考えるのが面倒くさいって言う人には向いてないと思う)

あと、私の参考にした本には「糖質オフメニューを続けることで炭水化物依存から抜けられる」とあったのですが
やり方がゆるゆるなせいか、依存から抜けるというところまでは私の場合到達できてません…
(常に「白いご飯が欲しい…」と思いながらご飯食べてる感じwww もちろん食べてるうちにいらなくなるんだけど)

ダイエット成功の秘訣

これは糖質オフに限らないと思うのですが、ダイエットが成功するかどうかって
一緒に頑張れる人がいるかどうか?って大きいんではないかと思います。
私の場合、すでに1年くらい前から夫が夕飯時のご飯を減らすというのだけ実践していて、
今回私が「糖質オフやりたい」と言ったところ「自分もやりたい!!」とかなり乗り気になり
二人でいろいろ考えながら頑張れたというのが大きかったと思います。
(自分だけご飯少ないとか悲しすぎる…ちなみに夫はこの約1年で−6kg、ジーパンが31インチから28インチにサイズダウンしました)

あと、1日で考えてしまうとどうしても面倒になってしまうので
1週間くらいのスパンでメニューのトータルバランスが摂れればいい、くらいの心構えでいるといいように思います。
これはダイエットじゃなくて、幼児食の考え方の本からの受け売りだけれど。
日によって体調や気分が変わるのは当たり前のこと、
特に幼いうちは「昨日は食べたのに今日は食べなかった」というのに

振り回されがちだけれど、
1週間とかのスパンで必要な量や種類を摂れてたら大丈夫、という感じで。
それぐらいのゆるゆるさでやったら割とうまくいくような気がしました。

まあそんなこんなで、出産までのあと数週間。
もう少しこの食べ方を続けてみようと思います。
出産したら今度は「授乳期オカン」の食べ方にシフトしてご飯モリモリ食べる予定www